TEL052-571-6346 CONTACTお問い合わせ

MESSAGE私たちにできること

カッパ屋だからできることって、
なんだろう?

雨が降ったときに体が濡れないようなウェアをつくる。
もちろんそれは大切なことだけど、それだけではないんです。

反射材や蛍光生地を使ったよく目立つ安全なカッパをつくって、雨の日に交通事故に遭う人を減らす。
血汚れに強いエプロンをつくって、血や汚物にまみれて働く食肉センターの人を救う。

カッパ屋にはこんなこともできるんです。

「自社が持つ防水の技術で、働く人の“困った”を解決する」
それが船橋の仕事です。

一緒に、船橋の次の100年を創りませんか?

当社は2021年に創業100周年を迎えます。
これまで100年続けてこられたのは、自社の強みを生かして、
その時々のニーズに合った商品をつくってきたこと、
そして人を育ててきたことにあると思っています。

ぜひあなたと一緒に船橋のこれからの100年を考え、
作業用レインウェアといえば「船橋」のブランドを広めていきたいと思っています。

こんな人を募集しています

与えられるチャンスとステージに挑戦し続け、自己の成長を実感したい人
人のために尽くすことのできる人

将来はこれを実現します!

子どもたちにとって、ハードな現場で働く人が「かっこいいヒーロー」となり、
ワクワクの対象となるようなウェアをつくる!

船橋ってこんな会社です

MERIT船橋の魅力

  • 即戦力となるので成長を実感できる!

    即戦力となるので
    成長を実感できる!

    船橋は、インターン生が実際の商品を企画する、社会人1年目でお客様にプレゼンをさせていただくなど、年齢や社歴に関係なくチャレンジできる社風です。入ったその日から、あなたも船橋株式会社の一員!
    それぞれの挑戦を応援してもらえるので、いち早く成長を感じることができます。

  • どこにも負けない手厚いサポート体制

    どこにも負けない
    手厚いサポート体制

    即戦力といっても、研修がありますのでご安心ください。入社時は、会社のビジョンやレインウェアづくりの知識、社会人としてのマナーなどを学んでいただきます。珍しいのは上司・社長・新卒社員の3人で行う交換ノート。自分自身を振り返り、コメントをもらうことで気づきにつなげます。

  • 第二の家族のようなアットホームさ

    第二の家族のような
    アットホームさ

    船橋の自慢の一つが、社員同士の距離が近いこと。社長も含め、仕事のことはもちろん私生活の相談までできるほど仲が良いんです。社内で企画した社員旅行(2018年は北海道でした)や遠足、家族も参加OKの行事は毎回大変盛り上がります。そんな関係性だからこそ、悩みを気軽に相談しやすい体制です。

Internshipインターンシップ

船橋では実際の新規プロジェクトに参画してくれる、長期インターン生(半年間)や、
自らの専門知識やスキルを活かすプロボノ社会人を、積極的に受け入れております。

商品企画や営業など、初めてのことに思考錯誤をしながら挑戦するので、
多くの経験や達成感を得られるのが長期インターンの特徴です。
私たち、船橋のスタッフも、本気であなたと向き合うことをお約束します!

他にも取引先、大手企業、銀行への同行など、学校生活では味わえない体験がたくさんあります!
船橋株式会社や社長、当社のプロジェクトにご興味をお持ちいただける方は、ぜひご連絡ください。

インターンシッププロジェクト例

  • 世界一安全でかわいい♡「とぅいんくる☆コート」を企画せよ!
  • オーダーメイドのレインウェア製造サービス「カスタムレイン」企画を完成させ、販路を拡大せよ!

プロボノプロジェクト例

  • 食肉加工現場で働く女性の不安を解消する合羽型エプロン「タフブラード」プロモーションプロジェクト
  • 子どもを交通事故から守るレインコート「とぅいんくる☆コート」プロモーションプロジェクト

詳しく見る

recruitment募集要項

営業部

業務内容
レインウェア・防水エプロンの販売、お客様のお悩みを解決する別注品のご提案、展示会への出展など

詳しくはこちら

営業部

業務内容
レインウェア・防水エプロンの販売、お客様のお悩みを解決する別注品のご提案、展示会への出展など

詳しくはこちら

その他の募集はこちら

interview先輩インタビュー

できること、任せてもらえることが
増えていくところが仕事の面白さです。

中川 由有

詳しく見る

社長を筆頭に、みんなが
新しいことに挑戦している会社です。

上野 頌介

詳しく見る

新入社員も挑戦させてもらえるので、
いち早く成長を実感できます。

冨田 咲良

詳しく見る

働く人を「憧れのヒーロー」にする
レインウェアを作りたいです。

大谷 真奈美

詳しく見る