052-355-7015
instagram facebook
TOP > 100年の歴史とこれから

ABOUT

100年の歴史とこれから

ハードな現場で
働く人のそばに、
100年。

初代社長・舟橋勝治が大正10年に始めた防水布製造販売業は、関東大震災を機に高まったカッパ需要を受けて大きな成長を遂げました。
それ以来私たちは、常に時代と現場のニーズを見据え、雨や海水、高温の油、魚肉の血汚れといったさまざまな滴(テキ)から働く人の身を守るものづくりを続けています。

大正
大正10年初代社長舟橋勝治が名古屋市中村区志摩町に於いて、防水布製造販売(現在のレイン部門)を主に創業
昭和
昭和26年船橋防水布株式会社設立
昭和32年長者町繊維問屋地下街に出張所開設
名古屋市中村区向島町に第一期縫製工場を新設
昭和41年名古屋市中村区向島町に第二期縫製工場を建設
昭和47年名古屋市中村区名駅5丁目に本社ビル完成
同時にレジャー部門に進出、主にゴムボートを取り扱う
昭和50年資本金1,600万円に増資
愛知県地震対策委員会にて雨衣供給会社に指定される
昭和51年名古屋市中村区向島町に第三期縫製工場完成
昭和53年舟橋浩(現会長)社長に就任
昭和60年不動産部門として(株)志摩ビル建設及び、そのテナントビルを名古屋市名駅3丁目(国際センタービル前)に完成
昭和30年代の様子
本社ビル
第二期・第三期縫製工場
社長就任時の舟橋浩
平成
平成11年資本金3,000万円に増資
平成14年レインウェアの生産拠点として、中国に進出
平成15年舟橋昭彦、社長に就任。舟橋浩、会長に就任。
平成17年環境保護に取り組み、エコロジー商品の企画開発に取り組む
平成22年安全をコンセプトにした商品の企画開発に取り組む
平成25年ミャンマーでの生産を開始
平成26年大学生の長期インターンシップの受入を開始
平成28年ゴールドマンサックス中小企業経営革新企業に採択される
平成29年とぅいんくる☆コートの取組し子ども達を事故から守る活動を行う
平成30年三機関協働事業(愛知県、名工大)産官学で新防水エプロンの開発を開始 社会人インターンシップ事業の取組を開始
大学生インターンシップ
とぅいんくる☆コート
令和
令和2年「タフブラード」がPVC Awardで優秀賞を受賞
コロナ禍で医療ガウン不足が続く中、3県6社の中小企業と協力し「トヨタ方式」を取り入れ量産体制を確立
令和3年創業100周年を迎える
水産カッパ復活プロジェクト企画開始
令和5年新工場(愛知県名古屋市中川区江松1丁目101)竣工
「トヨタ方式」導入時に、トヨタ自動車(株) 豊田章男社長訪問時の様子
令和5年5月に新工場 竣工

「防水・防滴」の技術で、社会に貢献する

1921年(大正10年)の創業以来、船橋は100年以上にわたって「防水・防滴」が求められるあらゆる場面と向き合ってきました。主力のカッパ・エプロンはもちろん、布おむつの防水カバー、テント、シートなど、多岐にわたるものづくりを手がける中で、生地へのこだわりや設計デザイン、縫製加工の技を磨いてきたのです。

私たちが大切にしているのは、声にならない声、水面下に隠れた課題や要望をすくい上げる力です。「防水・防滴用品は重い、ムレる、動きにくい」「所詮こんなもの、仕方ない」……。日々の暮らしや業務の中で後回しにされがちな、そんな小さな不満や妥協を見過ごさず、「その手があったか」というソリューションをご提案する。そのために、私たちはお困りごとをただ聞くのではなく、現場にお邪魔して行動観察やヒアリングを行い、時には一緒に作業をしながら、製品の開発や改良を行ってきました。

時代が流れ、社会で「防水・防滴」が必要とされる場面はますます多様化しています。近年は、「トヨタ生産方式」を取り入れてコロナ禍での医療ガウン不足解消に貢献するなど、異分野での経験も重ねました。私たちはこれからも創意工夫と技術を磨き続ける「挑む工場」として、ハードな現場で働く人を輝かせる存在でありたいと思っています。

代表取締役 舟橋昭彦

PRODUCT

船橋から生まれた商品

船橋とSDGs

船橋株式会社は、レインウェア・防水エプロンの商品づくりを通してSDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいます。
また、名古屋銀行との「めいぎんポジティブインパクトファイナンス」契約を締結し、認定書と寄贈品の贈呈もいただいております。

高視認なレインウェアで事故減少に取り組み、暮らしの安全に貢献します。
若者・シニア・障がいを持つ人がそれぞれの強みを発揮できるダイバーシティを大切にします。
高視認なレインウェアで事故減少に取り組み、暮らしの安全に貢献します。
高視認なレインウェアで事故減少に取り組み、暮らしの安全に貢献します。
お客様や協業各社との連携で目標の達成をめざします。

サンプル・カスタム事例の資料請求が可能です

フォームよりお気軽にご連絡ください。

CONTACT

お問い合わせ

    プライバシーポリシーに同意する