TEL052-571-6346 CONTACTお問い合わせ

blog

作業用レインウェア反射帯比較 その②

こんにちは
前回の続きで
今回は作業用レインウェアに付いている反射帯の違いを比較してみます。

まず、FS-6000

高輝度ガラスビーズリフレクターという反射帯を使用しています。
表面はやわらかいので曲げやねじりなどの動きにも対応できます。
また、反射帯は薄地で超軽量なので着心地も損われません。
特徴としては、斜めからの光に対しても効果を発揮します。

次にFS-1400

高輝度リフレクターという反射帯を使用しています。
反射帯の表面はつるつるしていて光沢があり、明るいところでも反射します。
特徴としてはFS-6000の高輝度ガラスリフレクターに比べて
正面からの場合だと3倍~4倍の反射率を備えてます。

次回は反射帯に光を当てて違いを見つけてみましょう!